OculusRift

提供: 釧路高専プロ研Wiki
移動先: 案内検索

OculusRiftで開発をする、展示をする際のあれこれをまとめよう。

展示について[編集]

OculusRiftデモ展示Tipsを参考にまとめます。

汚れをなんとかする[編集]

現在、有効な解決策が見つかっていません。

制限[編集]

13歳以下は「OculusRiftを使用しないほうが良い」らしい。 体験者がそれらしい年齢だったら確認を取る。 ちなみに、6歳以下は「使うな」という感じらしい。

また、メガネについては、外してもらったほうが良い。 たぶん文字は見えないので、「xxと書いてあるところに目線を合わせて...」というのは言わないほうが良い。

瞳孔間距離(IPD)について[編集]

IPDは適切に設定しないと、没入感が薄くなる。 しかし、展示の際はいちいち調整する時間がない。

ところで、人間は「寄り目」はできるが、その反対の「反り目」はなかなか難しいらしい。 そのため、調整する時間がないときの、IPDは「小さめ」のほうが良さそう。 とはいえ、小さすぎても大変。 平均値のデータもあるので、それを参考にしたりして、よく考える必要がある。

ブースに来た人を覚えるシステム[編集]

まぁいらないか。


キャラクターについて[編集]

OculusRiftとは関係ありませんが、僕は、

  • ままま式あぴミク
  • すっぴんTdaミク

が好きです。特に、ドン引きの表情ほんとすき。